切断機/研磨機/リアルタイム細胞観察システム/懸濁液/研磨布/研磨板
研磨布

丸本ストルアス

MD(磁気固定式)-Piano 120

(研磨面はSiC研磨紙#120に相当します。)

MDピアノ

MDピアノは単相ダイヤモンド円板で、硬度がHV150〜2000の材料の面だし研磨用に開発設計してあります。

研磨時間の短縮

MDピアノは、あらゆる物質のなかで最も硬いダイヤモンドを砥粒として使用していますので、高い材料除去率で、面だし研磨を短時間で終了できます。

一貫した高い材料除去率

材料屑や脱落した砥粒が研磨円板の表面に付着しないように、砥粒の接合構造を新たに設計しましたので、研磨中に材料除去率が変化しません。急速に材料除去率が低下するSiC研磨紙と比較すれば、画期的な特徴です。MDピアノは一定の材料除去率を維持します。

最高の平坦度

砥粒にダイヤモンドを使用していますので、材料の硬度や相の有無に関わりなく、試料全体を同じ効率で均等に切削します。その結果、浮彫がない平坦で完璧な試料作業面を準備できます。樹脂埋込み試料の場合は、樹脂と材料の境界面で発生しやすい縁のだれを、完全に防止できます。このように完璧な研磨を実現できますので、後の精研磨作業を50%以上簡素化できます。

用途 あらゆる材料

HV >150

砥粒/結合材 ダイヤモンド/レジン

粒度 120

円板径 300mm(12") MANAX 40800093

円板径 250mm(10") MANIF 40800092

円板径 200mm(8") MANTO 40800091

価格 お問い合わせください

[御見積]

丸本ストルアス

MD(磁気固定式)-Piano 220

(研磨面はSiC研磨紙#220に相当します。)

MDピアノ

MDピアノは単相ダイヤモンド円板で、硬度がHV150〜2000の材料の面だし研磨用に開発設計してあります。

研磨時間の短縮

MDピアノは、あらゆる物質のなかで最も硬いダイヤモンドを砥粒として使用していますので、高い材料除去率で、面だし研磨を短時間で終了できます。

一貫した高い材料除去率

材料屑や脱落した砥粒が研磨円板の表面に付着しないように、砥粒の接合構造を新たに設計しましたので、研磨中に材料除去率が変化しません。急速に材料除去率が低下するSiC研磨紙と比較すれば、画期的な特徴です。MDピアノは一定の材料除去率を維持します。

最高の平坦度

砥粒にダイヤモンドを使用していますので、材料の硬度や相の有無に関わりなく、試料全体を同じ効率で均等に切削します。その結果、浮彫がない平坦で完璧な試料作業面を準備できます。樹脂埋込み試料の場合は、樹脂と材料の境界面で発生しやすい縁のだれを、完全に防止できます。このように完璧な研磨を実現できますので、後の精研磨作業を50%以上簡素化できます。

用途 あらゆる材料

HV >150

砥粒/結合材 ダイヤモンド/レジン

粒度 220

円板径 300mm(12") MANXA 40800096

円板径 250mm(10") MANFI 40800095

円板径 200mm(8") MANOT 40800094

価格 お問い合わせください

[御見積]

丸本ストルアス

MD(磁気固定式)-Allegro

MDラルゴとMDアレグロは、何れも精研磨用の複合円板です。精研磨時には、定期的にダイヤモンド懸濁液の滴下やスプレーの噴霧を行いますので、一貫した材料除去率が得られます。選定基準はMDピアノと同様に準備する材料の硬度を考慮します。MDラルゴはHV40〜HV150の軟質材料や基材が軟らかい複合材料用に設計してあります。MDアレグロは、硬度がHV150を越える材料に使用します。SiC研磨紙では一般に、研磨材の粒径を徐々に小さくしながら、精研磨を実行していきます。MDラルゴやMDアレグロを用いれば、複数に分割されている従来の精研磨作業を、1回の作業段階で終了できます。この精研磨段階では一般に、粒径が15〜6μmのダイヤモンド砥粒を用いて完璧な試料面に仕上げますので、6〜3μmのダイヤモンド砥粒による後のダイヤモンド琢磨が、簡単になります。

用途 あらゆる材料

HV >150

砥粒 研磨剤を滴下します

粒径 15-6μm

円板径 300mm(12") MADAX 40500067

円板径 250mm(10") MADIF 40500066

円板径 200mm(8") MADTO 40500065

価格 お問い合わせください

[御見積]

丸本ストルアス

MD(磁気固定式)-Largo

MDラルゴとMDアレグロは、何れも精研磨用の複合円板です。精研磨時には、定期的にダイヤモンド懸濁液の滴下やスプレーの噴霧を行いますので、一貫した材料除去率が得られます。選定基準はMDピアノと同様に準備する材料の硬度を考慮します。MDラルゴはHV40〜HV150の軟質材料や基材が軟らかい複合材料用に設計してあります。MDアレグロは、硬度がHV150を越える材料に使用します。SiC研磨紙では一般に、研磨材の粒径を徐々に小さくしながら、精研磨を実行していきます。MDラルゴやMDアレグロを用いれば、複数に分割されている従来の精研磨作業を、1回の作業段階で終了できます。この精研磨段階では一般に、粒径が15〜6μmのダイヤモンド砥粒を用いて完璧な試料面に仕上げますので、6〜3μmのダイヤモンド砥粒による後のダイヤモンド琢磨が、簡単になります。

用途 あらゆる材料

HV 40-150

砥粒 研磨剤を滴下します

粒径 15-6μm

円板径 300mm(12") MALAX 40500099

円板径 250mm(10") MALIF 40500098

円板径 200mm(8") MALTO 40500097

価格 お問い合わせください

[御見積]

丸本ストルアス

MD Concert

MD-コンサートは200, 250, 300mm径/8, 10 12インチ径の円板サイズ用に設計されています。

50枚のラベルがMD-関連消耗品についています。

これらのラベルがそれぞれのキャビネットの前面に差し込むことができるため一目で円板の区別がつきます。

キャビネットはABS樹脂製ですので、清掃が簡単なのでディッシュウォッシャーのような物でも洗浄することができます。

価格 お問い合わせください

[御見積]

 

[分析機器一覧へ戻る]

トップページへ戻る

 

日本海計測特機株式会社

富山本社 富山県富山市赤田 970 TEL 076-424-4201 FAX 076-423-7187
新潟支店 新潟県新潟市流通センター 1-3-1 TEL 025-260-3111 FAX 025-260-2710