プラズマ照射表面改質装置

[画面クリックで詳細]

KASUGA-PS601C           プラズマ照射表面改質装置

                                       

                       

 

高電圧アークプラズマ放電と大気エアーを利用し、大気中にプラズマ放電を発生させ、あらゆる基材表面にプラズマ放電電子を照射します。

基材表面を活性化し、放電活性化酸素により生成される感能性極性基

を基材表面に与える事により優れた濡れ性・接着性・印刷性・コーティング特性を得ることが可能。コロナ放電処理装置のように、対向電極を必要としないので、中空ボトルや複雑な形状の処理が可能。

 

 

 

 

[画面クリックで詳細]

AIRWATER-G3/G4/G5/G6/G7/G8     大気圧プラズマ装置

                                       

                       

 

主として、液晶用ガラス基板向けの処理装置です。大気圧下でのガス雰囲気中でプラズマ現象を発生させ、表面処理を行います。

Arガスを使用の為、N2ガスに比し、放電開始電圧が低く、準安定状態のエネルギーが高い為、大きな表面改質効果があります。濡れ性の改善、接着性改善、有機物洗浄、撥水処理、アッシング等に最適です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[御見積ページへ]

 

[電子機器一覧へ戻る]

 

[トップページへ戻る]

 

日本海計測特機株式会社

富山本社 富山県富山市赤田 970 TEL 076-424-4201 FAX 076-423-7187
新潟支店 新潟県新潟市流通センター 1-3-1 TEL 025-260-3111 FAX 025-260-2710