トップページ  御見積 お問い合せ 会社案内

インターフェース

EnDatインタフェースの機能性

EnDatインタフェースは、アブソリュート位置値を出力し、インクレメンタル信号を出力し、エンコーダ内のメモリーに読み書きする事が出来ます。

伝送方式の選択
位置値と記憶内容は、データ回線を解介してシリアルで伝送され、伝送方式の選択はモードコマンドで行われます。モードコマンドが、後に続く情報の内容を定義します。どのモードコマンドも3ビットからなります。伝送を確実にする為、各ビットが反転した形でも送信されます。測定システムがモード伝送エラーを認識すると、エラーメッセージが現れます。
可能なモードコマンドは次の通りです。
・ 測定システムがアブソリュート位置値を送信する
・ メモリ領域を選択する
・ 測定システムが、最後に決定されたメモリ領域のパラメータを送受信する
・ 測定システムがテスト値を送信する
・ 測定システムがテストコマンドを受信する
・ 測定システムがRESETを受信する

パラメータ
測定システムではパラメータのために、複数のメモリ領域が使えるようになっていて、それぞれ後続電子部で読み取り、部分的に測定システムメーカまたは販売会社、エンドユーザーでも書き込む事が出来ます。
特定のメモリ領域を書込み禁止にすることが出来ます。

パラメータ設定は通例、販売会社によって行われますが、これによって測定システムとEnDatインターフェイスの役割はほぼ決まってしまいます。ですから、EnDat測定システムの交換の際は、正しくパラメータを設定するように注意して下さい。間違ったパラメータ設定をした測定システムを使用すると、機械の誤作動に繋がりますので、疑わしい場合は、ご相談ください。

測定システムメーカーのパラメータ
書込み禁止されたメモリ領域には、あらゆる測定システム固有の情報、例えば測定システムの種類(リニアエンコーダ、高精度ロータリエンコーダ、シングルターン/マルチターンエンコーダなど)、信号周期、回転当りの位置値の数、アブソリュート位置値の伝送フォーマット、回転方向、最大許容回転数、回転数によって異なる精度、警告及びアラームのサポート、ID番号、製造番号などが入っています。
これらの情報が、自動立上げのための基礎データになります。

販売会社のパラメータ
この自由に定義できるメモリ領域において、販売会社は任意の情報をファイルする事ができます。
例えば、駆動装置メーカーであれば、測定システムを組込んだモーターの電子銘板を、モーターのタイプ、最大許容電流などのデータと共にファイルする事が出来ます。

動作パラメータ
この領域は、ユーザーが、基準点シフトのために使えるようになっています。
ここは、上書きできないようになっています。

動作状態
このメモリ領域では、診断目的のために詳細なアラームまたは、警告が使えるようになっています。
ここでも、領域“販売会社のパラメータ”及び“動作パラメータ”のために書込み禁止をアクティブ化し、その状態を照会する事ができます。

アラーム及び警告
EnDatインタフェースを経由すれば、回線を追加することなく測定システム全体を監視することができます。測定システムの誤動作によって、間違った位相値が現れそうになると、アラームが働き出します。同時にアラームビットがデータワードの中でセットされます。アラームが知らせるのは、例えば、次の事です。
・ ランプの断線
・ 信号振幅が小さすぎる
・ 位置値が間違っている
・ 供給電圧が高すぎる/低すぎる
・ 消費電力が大きすぎる
警告の方は、測定システムの出す位置値が間違っていないのに、例えば、回転数もしくはランプユニットの微調整が所定の許容範囲にあるか、それを超えるかした場合に、その事を知らせます。
この機能によって、トラブルを未然に防ぐ予防的なメンテナンスが可能となり、休止時間を最小限に留められます。
どのアラーム、どの警告がその時々の測定システムをサポートするかは、メモリ領域の測定システムメーカのパラメータの中にファイルされています。

安全確実なデータ伝送
伝送安全性を高める為、1データワードの個々のビット値を倫理的に繋ぐ事によって、巡回冗長検査Cyclic Redundance Check(CRC)が実行されます。この5ビット長CRCが各データ伝送を終わりにします。
受信回路ユニットにおいてCRCは解読され、データワードと比較照合されます。これで、データ伝送中のトラブルによって生じるエラーが殆ど排除されます。データ伝送では、位置値の伝送とパラメータの伝送を区別します。

[戻る][技術的特長][電気的接続][電気的仕様][次へ]

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20


日本海計測特機株式会社

富山本社 富山県富山市赤田 970 TEL 076-424-4201 FAX 076-423-7187
新潟支店 新潟県新潟市流通センター 1-3-1 TEL 025-260-3111 FAX 025-260-2710