トップページ  御見積 お問い合せ 会社案内

ベアリング内臓の高精度ロータリエンコーダ

ハイデンハインでは、軸受け内臓の高精度ロータリエンコーダを対象として精度検定表を添付しています。

精度検定表は、高精度ロータリエンコーダの精度を記録した物で、検定基準に対するトレーサビリティの記録として役立ちます。カップリング内臓型のRON、RPN、RCNの場合には、カップリングの誤差が含まれます。但し、シャフトカップリング別個の高精度ロータリエンコーダについては、カップリングによる誤差がエンコーダ仕様に含まれていませんから、全誤差を計算する時は別途 加算する必要があります。

高精度ロータリエンコーダの精度は、行き4回、戻り5回の測定を通して確かめられています。回転ごとの測定位置は、ロングレンジの誤差だけでなく、1信号周期の間の位置誤差も極めて正確に求められるように選定されています。

こうして求められた測定値はすべて、グラフ表示のエンベロープ曲線に書き込まれています。平均値曲線が表しているのは、測定値の算術平均で、これには反転誤差が含まれていません。

メーカーの検査証明書は、エンコーダの精度を証明するものです。検定標準は、国の標準に対するトレーサビリティを証明するために指示されています。

反転誤差は、シャフトカップリングによって異なります。ステ―タカップリング内臓の高精度ロータリエンコーダの場合、その値は以下の通りです。

・ RON、RPN200 0.8”
・ RON、RPN、RCN700/800 0.6”

<6>

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15


日本海計測特機株式会社

富山本社 富山県富山市赤田 970 TEL 076-424-4201 FAX 076-423-7187
新潟支店 新潟県新潟市流通センター 1-3-1 TEL 025-260-3111 FAX 025-260-2710