トップページ  御見積 お問い合せ 会社案内

ベアリング内臓の高精度ロータリエンコーダ

軸受けを内蔵しない高精度ロータリエンコーダ

3.軸受けのラジアル振れによる誤差
測定誤差刄モを表す上記関係は、eにラジアル振れによる誤差の半分(表示値の半分)を代入すると、軸受けのラジアル振れにも当てはまります。

軸受けにラジアル荷重が掛かる時の軸受けたわみも、同種の誤差の原因となります。

4.1信号周期の間の位置誤差刄モu
総てのエンコーダの走査ヘッドは、ハイデンハインにおいて、1信号周期の間の位置誤差が下表に記載の最大値を超えないように調整されていますから、組込時に更に電気的調整を行う必要はありません。

1信号周期の間の位置誤差の値は、すでにシステム精度に含まれています。取付け誤差が許容限度を超えた場合、より大きい誤差が生じることがあります。

<8>

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15


日本海計測特機株式会社

富山本社 富山県富山市赤田 970 TEL 076-424-4201 FAX 076-423-7187
新潟支店 新潟県新潟市流通センター 1-3-1 TEL 025-260-3111 FAX 025-260-2710