トップページ  御見積 お問い合せ 会社案内

機械的構造及び取り付け

ROD

高精度ロータリエンコーダRODシリーズは、駆動シャフトへの連結に別個のカップリングが必要です。カップリングは、シャフト相互間の偏心誤差及び軸方向の遊びを吸収し、エンコーダの軸受けに過大な力が加わるのを防ぐ働きをします。高い測定精度を得るためには、本体シャフトとマシン側の軸を―直線にする必要があります。ハイデンハインでは、高精度ロータリエンコーダRODのシャフトを駆動シャフトに連結するのに適した専用のダイヤフラムカップリングやフラットカップリングを用意しています。

取付け
高精度ロータリエンコーダRODは、芯出しカラー付のネジ止めフランジを備えています。本体シャフトをダイヤフラムカップリングまたはフラットカップリングで駆動シャフトに連結します。

カップリング
カップリングは、エンコーダシャフトを駆動シャフトの間の偏心誤差及び軸方向の遊びを吸収し、それによって、エンコーダシャフトに過大な力が加わるのを防ぐ働きをします。

 

<11>

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15


日本海計測特機株式会社

富山本社 富山県富山市赤田 970 TEL 076-424-4201 FAX 076-423-7187
新潟支店 新潟県新潟市流通センター 1-3-1 TEL 025-260-3111 FAX 025-260-2710