葉緑素計

[画面クリックで詳細]

KONICAMINOLTA-SPAD502           葉緑素計

                        

         

 

農林水産省農蚕園芸局農産課の大規模経営体土壌・作物・生産物

分析システム実用化事業(SPAD)において、農林水産省農業研究所・農業環境技術研究所・都県試験研究機関等のご指導により開発された計測器です。稲の葉に含まれる葉緑素量を葉をいためることなく簡単に測定できます。軽量コンパクトなので、携帯に便利です

。従来のように色標を見て数値の判断をする必要が無く、低コスト育成管理が可能。SPAD値により、追肥管理も可能、防水機能もあり、雨の中での測定もできます。発光ダイオード光源採用で、長寿命、単3形アルカリ電池2本で約20,000回測定可能です。

 

 

 

 

 

   [見積無料!]

環境測定器一覧へ戻る

[トップページへ戻る]

 

日本海計測特機株式会社

富山本社 富山県富山市赤田 970 TEL 076-424-4201 FAX 076-423-7187
新潟支店 新潟県新潟市流通センター 1-3-1 TEL 025-260-3111 FAX 025-260-2710