[画面クリックで詳細]

MARUI-HI-ACTIS2000           全自動圧縮試験機

 

手袋したまま、タッチパネル制御で簡単操作、熟練者不足現場に欠かせない機能搭載。

省スペースで、新たに基礎工事不要の即日試験開始。

オプションで、カラーディスプレイによるアナログ画面には360度の荷重指示

針がリアルタイムに写されます。画面変更でキーボード入力による白板表示(コンクリート強度成績報告ボード)には、工事名・施工者・採取日・材齢

・呼び方・配合・強度結果・平均強度・試験日が画面に映し出され、写真撮影が可能。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MARUI-MIC308-1-01      セメント自動凝結試験機

MARUI-MIC308-1-04      セメント自動凝結試験機 多連型

 

 

セメント凝結試験に使用するもので、熟練度による個人誤差をなくし、自動的に針の降下と、記録ができる装置です。

多連型でランダムスタート、単体型で現場の試験が可能。

単連独立型ですので、自由な時間で別々に使用できます。(多連の場合)

従来の駆動機が兼用された多連タイプは、一度故障すると全く使用できませんが、多連独立型なので、1基故障しても、他が使用可能。

単連タイプの為、現場に持込が可能となりました。降下時間間隔設定にデ

ジタルタイマーを採用。設定時間通りの測定が可能になりました。針の上下は鎖で下げるタイプでなく、ギアモーターを使用しているため、鎖の重量、鎖切れ等の心配がなくなりました。針の降下によるペースト付着に対しては、

スポンジを装置し、除去しています。

 

MARUI-MIT683-0-07      凍結融解試験機

 

 

自動持ち上げ装置付で、水中凍結(-18℃ 2時間)→水中融解(+5℃ 1.5時間)→乾燥(+5℃〜+60℃ 30%〜60%)。

表面被覆材の凍害抑制試験に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MARUI-MIT682-0-01      温冷繰返し試験機

 

 

 

建材・仕上塗材凍害試験に。

水中浸漬(+20℃ 18時間)→気中凍結(-20℃ 3時間)→気中融解(+50℃ 3時間)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[画面クリックで詳細]

MARUI-MIT683-011      自動ヤング率測定器付凍結融解試験機

 

 

 

自動ヤング率測定器(一次共鳴振動数測定器)付コンクリート凍結融解試験機。

コンクリート、モルタル、建築材料等試体に凍結・融解の急速な反復繰り返しの熱衝撃を与え、それによる抵抗性を試験するためのブライン循環方式による一槽式凍結融解試験装置です。

二重管冷却器で省エネ・省スペース・多管式吐出管により最高の温度分布

・自動ヤング率測定器にて省人化・自己診断機能でメンテが安心・納入実績NO.1。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MARUI-MIT639-0-05     中性化促進試験装置

 

 

側面吹出し式により安定した温湿度・CO2濃度分布が実現。

温度+20℃〜+60℃、湿度30%〜90%RHの温湿度及び、CO2濃度0〜20%を

作り出します。チャンバー内はオールステンレス製、試験槽内の使用機器は全てステンレス製を採用していますので、腐食によるトラブルはありません。温度センサーは静電容量式の乾式を採用し、頻繁なガーゼの掃除がいりません。試験体をコンクリートで考えている為、本体・棚板も頑丈に製作されています(棚板100s/段×9)。試験体が100φ×200Hmmの時は108本

、試験体が100×100×400mmの時54本。

 

 

温度制御範囲 +20〜+60℃
湿度制御範囲 30〜90%RH(温度による制御範囲内)
温湿度精度 温度:±1℃  湿度:±5%RH
CO2濃度 0〜20%
寸法:外寸 1550W×760D×1950H(突起部含まず)
寸法:内寸 830W×710D×1500H(約880L)
電源 三相 200V  20A

 

 

 

 

 

 

 

MARUI-MIT639-0-03     小型中性化促進試験装置

 

 

省スペースで試験可能

 
温度 +20℃〜+60℃  ±1℃
湿度 30%RH〜90%RH  ±5%RH
CO2制御 0〜20%    ±1%
内寸法 W500×D900×H600mm
外寸法 W620×D860×H600mm
電源 三相  200V  15A

 

 

MARUI-MIT639-0-22     二連式中性化促進試験装置

 

 

同時に違う条件の試験が可能で、安全装置はフル装備です。

 
温度 +10℃〜+60℃  ±1℃
湿度 30%RH〜90%RH  ±5%RH
内寸法 W720×D620×H860mm×2室
外寸法 W2130×D900×H1600mm
タッチパネル式制御器

二画面表示、自己診機能(漏電チェック他)、

CO2自動排気

炭酸ガスボンベ自動切換器 ボンベ3本タイプ
酸素濃度計 パトライト表示及びデジタル表示

 

MARUI-MIT689-0-51     複合劣化促進試験装置

 

 

塩水噴霧→凍結融解→乾燥→中性化、種々の複合劣化試験が可能で、

安全装置はフル装備しています。

 

塩水噴霧 温度:+20℃〜+60℃ ±1℃
凍結融解 温度:-30℃〜+40℃ ±1℃
乾燥

温度:+20℃〜+80℃ ±1℃

湿度:20%〜95%RH     ±1℃

中性化 濃度:0〜20%      ±1%
室内寸法 W2700×D1800×H2200mm
試料可能本数

W100×D100×H400mm  120本収納

Φ100×H200mm  240本収納

Φ150×H300mm  120本収納

 

 

 

 

[画面クリックで詳細]

MARUI-MIT683-1-11     一槽式凍結融解試験装置

 

 

すべてにコンパクトな凍結融解試験機です。

据付工事が非常に小さくすみます。冷凍機一体式の為、工事の必要がなく、電源コードを接続するだけで運転可能。試験槽内容量が小さい為、ブライン量が少なくて済み、余分なエネルギーが削減、ランニングコスト・電源容量が少なくすみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MARUI-MIT689-0-01     複合劣化促進試験装置

 

 

塩水噴霧(+20〜+60℃)→凍結融解(-30〜+40℃)→中性化(0〜20%)恒温・恒湿。コンクリート・建材耐久試験機器。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MARUI-MIT639-0-01     中性化試験装置

 

 

温度(-30〜+100℃ ±1℃)、湿度(20〜90%  ±5%)、CO2濃度(0〜20%)

at10℃〜60℃。コンクリート・建材耐久試験機器。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MARUI-MIT689-0-03     酸性雨噴霧中性化複合試験機

 

 

酸性雨(0.5L〜2.0L/min)→乾燥(常温〜+90℃)→中性化(0〜20%)恒温

恒湿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MARUI-MIT688-0-03     環境断熱性能試験装置

 

 

結露・そり・断熱性能試験に。各種パネル・サッシ・ドアの断熱性能試験。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MARUI-MIT651-0-01     塩水浸漬乾燥耐久試験装置

 

 

塩害試験に。塩水噴霧・浸漬(+20℃〜+60℃)→液切(放置)→乾燥(+80℃)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MARUI-MIT643-0-01     プレハブ式恒温恒湿室

 

 

環境試験(乾燥収縮クリープ等)に。温度(-30℃〜+80℃  ±1℃)、湿度

(30%〜95%  ±5%)、風速可変、天井吹きだしコーナー吸い込み、室外寸法

はカスタムメイド、コンクリートの追従運転、中性化試験も可能。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   [見積無料!]

戻る

 

日本海計測特機株式会社

富山本社 富山県富山市赤田 970 TEL 076-424-4201 FAX 076-423-7187
新潟支店 新潟県新潟市流通センター 1-3-1 TEL 025-260-3111 FAX 025-260-2710