[画面クリックで詳細]

MTN-NAZCA-3D    高速表面形状スキャニングシステム

 

 

表面形状を非接触・非破壊でリアルタイムに3D処理を実現。

非接触レーザー変位計と電動2軸ステージを専用の治具に装着し、XY方向

に走査することで高速に3Dデータを生成します。システムに使用するレーザー変位計と電動ステージは用途によって選択できます。

クリーム半田・BGA、コネクタピン形状・プリント基板・MEMSパーツ・プリンタドラム・金型・缶プルトップ・ゴム製品・タイヤ・樹脂製品・樹脂ボンド(半透明)・ICパッケージ・シリコンウェハーエッチング・ワイヤーボンディング・液晶反射板・PDPリブ・液晶反り・シリンダー・ブレーキ・クラッチパッド磨耗量・シボ表面形状・車体表面・皮膚レプリカ・錠剤刻印等幅広く利用できます。