製品・事例紹介

手動精密切断機『ラボトム-20』|大小さまざまな形状の試料を切断可能

精密切断機 ストルアス

試料作成手動精密切断機『ラボトム-20』特徴

あらゆるサイズ、形状、材料の試料を切断

大型切断テーブルと10mmTスロットであらゆる形状のクランプが可能

ラボトム-20は大型の切断テーブルと直径350mmの切断ホイールを搭載する柔軟性の高い切断機です。複雑形状、大小さまざまなサイズ、各種材料に対応しております。最大直径110mmの大きな試料の切断が可能です。

ストルアス 切断機 クランプ
縦方向クランプツール縦方向クランプツールを使用すれば、不規則形状を含むさまざまな試料を迅速にクランプできます。

拡張トンネルオプションで長い試料の切断可能

精密切断機 長尺

高速かつ効率的に試料を切断する設計

作業者と環境に配慮した切断機

人間工学に基づいた設計で作業者の負担軽減

スライド式安全ガードは、腕を体の周辺に留め、開閉の際の正しい動きを確保し、作業者の負担を軽減します。

水の節約による環境パフォーマンスの向上

切断機 冷却水循環

オプションの再循環冷却ユニットを使用することで、洗浄水を継続的に再利用できます。水の消費量が減り、環境負荷を軽減します。

関連資料・関連ページ

『ラボトム-20』関連資料

『ラボトム-20』関連ページ

精密切断機『ラボトム-20』に関するご相談、お見積依頼は下記より問い合わせください。

関連記事

測定機器 試験機に関するご相談

お電話でのお問い合わせ(平日9:00〜17:30)
新潟支店 電話のアイコン 025-260-3111